スキマ不一致

カテゴリ:映画( 15 )

乱暴と待機 感想・・・

f0078880_0491856.jpg
先日、映画「乱暴と待機」を観てきました。
以前、「腑抜けども悲しみの愛を見せろ」でドカーンと本谷有希子にヤラレてから本も読んだりラジオも聞いたり(ニコニコで)してたのですがまた彼女の原作が映画化するとあって超楽しみにしておりました!わほー!!

ストーリーは美波演ずるいつもグレーのスウェット上下でいつも生活している「奈々瀬」

小池栄子演ずる、奈々瀬の高校時代の同級生でスナック勤務の妊婦の「あずさちゃん」

山田孝之演ずる、あずさちゃんのダンナで無職でヒモの「番上くん」

そして浅野忠信演ずる、
それらを屋根裏から覗く「山根さん」。


そんな4人の変な話と言ったらそれまでの・・・そんな感じ。

奈々瀬ちゃんは人に嫌われるのが大きらいなのです。
なのでちょっと騙されて誰とでもやっちゃうwww

そんなめんどくさーーい女とそれを覗く変な男がいて
普通変なんだけど本来普通を演じてるはずの
あずさ(小池栄子)が変なのか?と勘違いしてしまうほどww

小池栄子はなんか異質な世界にいる普通として好演技でした。
妊婦なのに走ったりするところはいのか?思いましたがww

今回の好演技は間違いなく小池栄子でしたが
個人的にハッとさせっれたのが美波のスウェット姿でした。
劇中「番上くん」が
「逆効果だよ・・・」って言っているのですが
奈々瀬の狙いはうらはら確かにグレーのスウェットがエロイ!!!!!
と、いうかスウェットからこぼれる美波の白い肌が超エロかった!!!
それだけでもこの映画観る価値るかもw

個人的には「腑抜けども悲しみの愛を見せろ」の方が好きですが
こっちも大変おもしろかった!!
観てる時何度も爆笑がおきましたw
(場内で声だしてまで笑われるのは私は好きじゃないけど・・・)
DVDで観るよりはぜひ映画館で!と久しぶりにおススメできる映画です(^^

ちなみに新宿ピカデリーに観にいったのですが衣装の展示がありました。
f0078880_4291785.jpg



山根さんが劇中聞いてたカセットも置いてありました。
f0078880_441742.jpg




永ちゃん?www
f0078880_4421035.jpg






自分ってめんどくさいヤツだなーて一度でも思った事ある人には特におススメですw


ネタばれになるのでMoreに感想。読みたい人だけどぞー。

More
[PR]
by k-z-ki | 2010-10-13 00:56 | 映画

「BATON」を見てまた上戸彩が好きになりました

連休中ですが世間では「シルバーウィーク」だとかいうそうですね。
間に敬老の日が入ってるとかゴールデンウィークに対抗してとか
いろんな経緯を聞きますが知らない内にいろんなメディアで当たり前のようにこの言葉を使っていてびっくりしました。

そんなどうでもいい話はおいておいて…連休中いかがお過ごしでしょうか?
もし何もなく更に関東にお住まいなら横浜開港150年イベントおすすめです。

こちらのイベントといえば巨大クモロボラ・マシンが話題になりましたが、私は同イベント内未来シアターでの上映映画「BATON」をオススメします!

この映画、というかアニメなんですけど、
なんと名のある俳優さんを使って実写でとっておきながらそれをトレースしてアニメにしてるという、
なんだかめんどくさい回りくどい手法をつかっているのです。
リンク先リンク先からトレーラーが見れるので詳しくはそちらで)

主演は市原隼人 、ヒロイン上戸彩、
他にも大杉蓮や藤原竜也、内藤剛志、ケインコスギ、ミムラ、など。
あと格闘家枠では桜庭や船木もでてます…そのすべてがトレースした線のみでなんとなーく本人か認識できる程度。
桜庭とかIZAMとか全然本人かわからなかった。
実写をもとにしたと言ってもモーションキャプチャーとったみたいに滑らかに動くと思いきやたまにフレームレートおかしい?ような感じでコマおちしててイラっとしたりとか突っ込みどころ多いストーリーとか個人的な感想はもはや置いといてですね!

ここでの見所はずばり上戸彩!

彼女の役どころはヒロイン…だとは思うのですがロボットなのです。
こんな感じの...
f0078880_2165116.jpg


そう…こんな感じの頭の部分はかぶり物をしてるので
一切顔が見えてないのです!
着ぐるみとかぶり物して演技してかろうじて声で上戸彩だって分かりますが
絵だけでは彼女だってまっったくわかりません!!

ロボの中には常に見えてないけど上戸彩…
なんて贅沢なキャスティング!!


こんな贅沢なキャスティングは「北京原人WHO ARE YOU?」の本田博太郎以来見た事ない!!

なんというか上戸彩のがんばりを見てたら大好きになってしまいましたwwww


ちなみに今イベントに行っても全3部中、1部と2部は見れません。見れるのは3部だけ…。
時間帯かえて全部見れるようにしてくれればいいのになー。
不親切な運営にはイラッとしますが
内容はそんなにわからなくても大丈夫ですよー。
私も3部だけ見ましたが前回のあらすじも流れるのでそんなに迷走しませんでした。

まー見てほしいのはストーリーでも技法でもなく
顔も見えないのに演技してる上戸彩なのでww

続きはちょいネタばれなので一応「MORE」ページに書きます〜!

More
[PR]
by k-z-ki | 2009-09-19 23:52 | 映画

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

f0078880_2223889.gif
ちょっと前にヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を観てきました。
またオタク文...と思ったけどエヴァに至ってはアニメであっても一時ブームになったりしたので、
ま、いいかしら。。。(^_^;
アニメでありながら死海文書や生命の樹が出て来たり敵である使徒がすべて天使の名前だったり今までのアニメとは確かにちょっと違う感じでいわゆるオタクじゃない人も隠された謎に夢中だったり…のブーム?おもしろければアニメでもなんでも認められるっていういい例だなーと思います。

さて、私は仕事が一段落したので休日出勤の振休があったのでレディースデイ(水曜日)に行ってきました。
平日なのに普通に大人の長蛇の列にびっくり!!

時期的に前の作「序」は映画館で観れなかったのですが
今回は映画館で観れて本当によかったです。

なんだかんだ言ってもエヴァはやっぱりおもしろかった!!!

新キャラが出たりTV版とストーリーが違う事だったり
色々見所もあるのですがやっぱり庵野の好きな風にやってる感がたまらなかったー!!

でも新キャラのマリは元々のキャラ達が濃すぎて
あまりインパクト感じませんでしたw
プラグスーツがピンクなのは...メガネキャラには...アリなのかな?

続きでは。。。映画見た人だけにわかる一言感想を書きましたので
ほんとに一言だけなんで見たい人だけどぞ。

More
[PR]
by k-z-ki | 2009-07-31 01:12 | 映画

ONEPIECEでは5巻で一回は必ず泣けるオレ

f0078880_0462619.gif
ONEPIECE 冬に咲く、奇跡の桜を見てきました。

「ONEPIECE」は少年ジャンプで連載中の大人気漫画。
その原作の中でも1、2を争うんじゃないかという
「青っ鼻のトナカイ」のチョッパーが主人公ルフィたち海賊の仲間になる感動エピソードを丸まる映画化!

子供向けの映画・・・という事で映画館にいくのはちょっと気がひけるなぁ~・・・と思ってたのですが新宿のバルト9でなんと22時からの上映が!!
調子にのってビール片手に見てきました。
ええ、チョッパーの映画をね(´∀`)
バルト9は他にも深夜に電王の映画とかやってたりすることもあり大きなお友達の味方だと思う・・・ほんとありがとう!!
いやー正直コミックスも持ってるので内容も知っていたのにこれほど泣けるとは思わなかったです。一緒に行った友達は開始10分ぐらいで泣いてた(笑)早いよーΣ(°ロ°;
22時からなので劇場には大人しかいなかったのですがすすり泣きがいろんなところから聞こえてきました。隣の席の一人できてた男性も必死にごまかしながらも泣いてた!!
私も涙がとめどなく出てくるのでもう拭くのもあきらめて垂れ流してました・・・(笑)

チョッパーもホントにかわいかった!!
スタッフロールのあとチョッパーが劇場に向かってひたすら手を振ってくれるのですが
もう!たまらなくかわいい!!
うっかりふりかえしちゃうところだった(笑)

ただのアニメ映画と思ったら大間違いの感動作!!一見の価値ありです(´∀`)

続きはネタばれ感想とハズカシイ写真です。

More
[PR]
by k-z-ki | 2008-04-10 00:46 | 映画

天才を映画で見てきた

f0078880_105587.gif

≒草間彌生~わたし大好き~を見てきました。

前衛芸術家、草間彌生の1年半に及ぶドキュメンタリー映画。

100号のキャンパスに直にサインペンで書く
50枚の連作「愛はとこしえ」を制作してるところが写されるのですが
もう鳥肌!!!!

ほんとうに「天才」とはこういう人をいうのだ・・・としみじみと感じました。
去年やっていた水玉カフェにいけなかったのが悔やまれる(´・ω・`)

特に好きなところは自分の作品を見ながら
「ステキ・・・」
「これもステキだわ・・・」
と、つぶやくところ。見ていてなんともいえない感動がありました。

劇中の言葉にもありますが「誰のまねもしない」「自分の作品が一番だと思う」という事・・・
簡単そうで実際凄く難しい事だと思うのです。
でも彼女はまったくの曇りも無く遂行している・・・なんてすばらしい人なんだろう~!

自分の言葉ではこの人の凄さは書き表せないよぅ・・・だからぜひ多くの方に見て欲しいなぁ。
「わたし大好き!」という草間彌生に逆に

「あなた、もうもう大好き!!!」
と言い返したくなる映画です!!
ブラボー!!ヽ(´▽`)ノ

連作「愛はとこしえ」をすべて見たくて楽天でこちら(草間彌生「わたしだいすき」)も買っちゃいました。はやく届かないかな~(´∀`)

More
[PR]
by k-z-ki | 2008-03-25 01:01 | 映画

グミ・チョコレート・パイン

f0078880_2253057.gif
大槻ケンヂ原作、ケラ監督の
「グミ・チョコレート・パイン 」を見てきました。

80年代、第一次バンドブームがくる前
ナゴムレコードなどの自主レーベルができた時代
インターネットもなく携帯電話もなかった時代
学校に行ってもクラスメイトの話題はアイドルとか彼氏彼女とかおろしろくもない話ばっかり。。。

俺は違う!!みんなとはちがう!!!!
俺にはなにかできるはず。。。
ただなにかに気づいてないだけだ!


と、思っているだけで何もできずしてる事といえば
昼ごはんを抜いて名画座に通う為のお金を貯めたり
友達と夜中集まって隠れて酒を呑んだり
アイドルのグラビアでオナニーする毎日。。。
そんな「大橋賢三」の話。

原作も読んだし何より原作者が主張してるので改めて書きますがこれは
大槻ケンヂの自伝ではありません。
ただ賢三の心情はオーケンの高校生時代そのままだとは思います。

自分だけ特別だと思う...それって今では単に「中二病」って呼ばれて
終わってしまいそうですが思春期のかわいい妄想ですよねwww。

原作がとにかく大好きで映画も楽しみにしていましたが
ちょっと原作とはストーリーが違います。
原作は高校生時代のみの話なのですが映画は主人公が30歳になってしかもリストラされたところから始まります。

More
[PR]
by k-z-ki | 2008-02-14 01:30 | 映画

ユニクロのワイドレッグジーンズのCMが良い

f0078880_3283222.gif

腑抜けども悲しみの愛をみせろ」を見てから好きになった佐藤江梨子!
またもやステキです… ユニクロのワイドレッグジーンズのCM…
なんつーいい体してんねん…ほんと…。

これぐらいのプロポーションじゃないとワイドのジーンズ似合わないんじゃね?!
洋服売りたいんだったらそのCM逆効果じゃね?!
と、つい逆ギレしたくなるおいらの心の狭さはおいといて!

さてTVCMでは「朝編、昼編、夕編、夜編」と4パターンあるのですが
お散歩中のサトエリのおしりのポケットに松山ケンイチの手を無理矢理いれるシーンや
井の頭公園にボートに乗りにきたのに芝生にごろごろ寝転がるサトエリなど
なんかちょっとエロい?と実は思ってました(オレだけか?)…が!

ユニクロHPだけで見れる
「特別篇」バージョンがせつない・・・です。

TVバージョンのその続きが見れますよん。

見たことないかたはぜひこちらからどうぞ
リンク先直じゃなかったので直しましたがすぐ音楽なるので注意です~!
(でも音楽がないと切なさ半減しますので音は切らずにヘッドホン推奨でーす)

続きはネタばれ感想ですので見たい人だけどうぞ。。。

More
[PR]
by k-z-ki | 2007-09-14 03:30 | 映画

ごめんしておくれやす!

f0078880_236122.gif
先日TBS二夜連続放送ドラマ「輪違屋糸里」の一話見ました。
・・・二話は・・・予約が失敗して・・・見れませんでした・・・うぎゃー!再放送してーー!!!

取り乱したが、私、実は「新撰組」が大好物です。
この輪違屋糸里も新撰組のかかわりのあった女たちの物語(壬生義士伝の浅田次郎原作)。

輪違屋というのが今も京都に残るお茶屋さん・・・こちらに現在の当主と原作者の対談があって興味深く読みました。

京都・・・お茶屋・・・角屋・・・舞妓さん・・・あこがれの世界ですねー(´∀`)

ドラマの中で主演の上戸彩ちゃんがとても可憐で美しく何度もため息をつきました。
白い肌ににょろりと長い首がとても和服に映えてステキ!!
え・・・?長くない・・???痩せてて顔が小さいからそう見えるのかな??
涼しい目元にピンクのシャドーとポッテリくちびるがすごくかわいかった!
(実はその絵が書きたくてコレ書いてるw)

そんなかわいい顔でせつない表情の演技をされるとすごくひきつけられるものがありました。

この娘、あと5年10年したら日本を代表する日本的美人女優になるんじゃないかしら?


ぜひ上戸彩ちゃんにはまた花街を描いた映画にでてほしい・・・
できることなら遊郭ものにでてちょっと女郎の悲しさの演技とかしてほしい・・・
けど遊郭ものは事務所がNGだしそうねっ!!
(ちなみに花街は芸者さん、遊郭は遊女・・まったく別物らしいですよー)

「あずみ」の時の白い太もも(笑)と100人切り殺陣もよかったですが
「糸里」の上戸彩の方がすきかも。
あくまで女優さんとして・・・ww
(素の状態の彼女はたまに痛い事言うからそんなに好きじゃないw)

とにもかくにも再放送orDVDリリース激希望します!!
[PR]
by k-z-ki | 2007-09-12 23:06 | 映画

愛すべき府抜けどもがたくさんの映画

f0078880_23124639.gif

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を見てきました。

両親の死をきっかけに東京に行っていた姉が田舎に帰ってくる・・・話。
その姉が、とにかくキレイで、ゴージャズで、スタイルがよくて、性格が悪い。
のどかな田舎町に不似合いなその姉はその昔女優になる為に上京したのですがそのときの秘密を妹がホラー漫画にして投稿、雑誌に載ってしまって村中に秘密がばれてしまうのです。
そのことから姉の執拗な「いじめ」が始まるのですが・・・



この姉を演じた佐藤江梨子がはまり役でした!

美人がゆえの「かんちがい」っぷり、「私はみんなとは違うのよ」という中二病。
でもそんな自己中な女なのですがなんとなく「しょうがねえか・・・」と思ってしまうぐらいサトエリは完璧に美しかったです!面白いほどに!!
(また背景が山とか田んぼしかないとこに東京かぶれした格好との違和感でサトエリの美しさが非常に極めてくれるし!!!)

田んぼしかないようなとこの坂道をボロボロの自転車で白のミニスカを履いて登るサトエリの美脚にため息・・・(;´Д`)なんであんなにスタイルいいのだ・・・。


予告にも出てくる妹の言葉
「やっぱお姉ちゃんは最高に面白いよ。」というのが
しっくりきますが面白いのはこのねーちゃんだけではありません。

漫画を描いたことでいじめられてる妹(佐津川愛美)のしったたかな演技もよかったし
姉妹は大事にするくせに嫁には乱暴な(永瀬正敏)もちょっと切なくもあったし
あと!!その兄嫁役の永作博美!!!めちゃくちゃおもしろかった!!
映画冒頭でだんなに殴られてゴロンゴロン転がっていく永作を見るだけでもこの映画見てよかった~と思いました!ホントヽ(´▽`)ノ

シニカルな笑いがちりばめられてて上映時間があっという間にすぎちゃった!

東京では今シネマライズでやってます。オススメです。
作中にでてくる漫画が呪みちるなのですがそれもいい味だしてます! 

More
[PR]
by k-z-ki | 2007-08-04 23:13 | 映画

ギリギリ間に合った!「さくらん」

絵のサイズ間違えた・・・まぁいいやf0078880_2258997.gif
安野モヨコ原作の「さくらん」映画見てきました!

原作が好きなので映画化と聞いた時は絶対見る!!と張り切ってはのですが、時間がすっかり取れなくて・・・もう終わっちゃったかナー?と思ってたんですがまだやってる映画館を発見!!

気分的には盛りに盛り上がって
やっと見れる~!!!って感じでした・・・が・・・

んーなんつーか

すっごく良かった!というほど良くもなく
こき下ろすほど悪くもなく

普通な感じ・・・(´・ω・`)
期待しすぎちゃったかな・・・?

写真家、蜷川実花の第一回作品という事で彼女特有のビビットな独特な映像美は凄かったと思うのですが、映画って絵がきれいなだけじゃ感動できないと個人的には思うので・・・

また、音楽を椎名林檎が担当してるのですが・・・
OPと最後のシーンはよかったけど・・・後は音楽と映像が合ってなかった気がする(´・ω・`)

主演の土屋アンナも「下妻物語」で見たよりも演技ヘタだった気がします・・・
ニュアンスで言うと「もっとできる子なのに本気出してないの・・・???」って感じ。
それとも「下妻」で見せたヤンキーの役つくりはただ単に「地」だったのかなぁ?

蜷川実花も椎名林檎も土屋アンナもそれぞれは大好きなんだけど
合体したこの映画は好きじゃねーなぁ!個々の主張が激しすぎて融合できてない感じ。

なんつーか吉原の遊女の女ばっかりのギスギスした部分とかドロドロした部分とか
だからこそ間男(まぶ)との恋が純粋だったり
遊女ならではの強いところとか悲しいところとかそう悲しいところとか(二回書くほど)
そうゆうところがまったく感じられなかった。

いや、制作サイドからしたら作ってるつもりなんだろうと思うけど・・・
つまり感動できなかったのねン(´・ω・`)

絵はホントにきれいだったので写真集は買うつもりです。
でもDVDはたぶん買わない・・・
それがすべてを表してるかしら??

管野美穂、木村佳乃のエロシーンが話題になったみたいですがそんなにエロくもないっす。
おもしろいぐらい乳首を隠します(笑)
でも清純派な役しか見たことない木村佳乃の濡れ場にはびっくりしました。
まあ、そうだな!二人が乳首見せるほどの映画に出会えるまでその乳首はとっておけ!!
この映画ではそれで充分です!(そして乳首って書くとエロトラックバックすごそうだな!)

でもそれよりは主役のアンナはもっと思い切って脱いでもよかったんじゃないでしょうか。
今時濡れ場で脱がずにシーツをギュッと握る演出やエビゾリになる壁に映るシルエットのみとかもう笑えてしょうがねぇ。
まったく・・・脱ぐ気もねぇなら最初っから遊女の役なんてOKすんじゃねぇぞ!!
なーんて毒をはいてみたけど少しだけならきわどいシーンもあったし
それに彼女はインタビューで
「自分は女優じゃない。私はモデル。」って言いきっちゃってましたからね(;´Д`)
顔だけ見たら」はまり役なんだけどほんと惜しいなぁ。

なーんて書いてるうちに悪いところもばっかりになってしまいましたが
ものすごく悪いってわけじゃないです。
上にも書きましたが、THE普通。

8月にはDVDも出るそうなので映画館で見ることもないかなー。
私が人に薦めるなら「さくらん」よりも「吉原炎上」を薦めますけどね(笑)
「吉原炎上」は大傑作ですよ!!パッケージがエロいけど勇気を出して借りてみて!!

つづきはちょこっとネタばれで見た人しかわからん感想なので読みたい方だけどぞー

More
[PR]
by k-z-ki | 2007-06-03 22:58 | 映画